毛穴カバー 化粧下地

キールズのブラーの口コミ/毛穴カバー化粧下地【夜の使い方も】

ールズの毛穴カバー化粧下地のブラー。
もちろん化粧下地として普通に使用することもできますが、
なんとスキンケア機能もついているため夜にも使用できるというスゴイ化粧下地です。

 

 

キールズってどんなブランド?

 

キールズ 化粧下地

 

キールズはNYで調剤薬局として1800年代に始まりました。
薬草やいろいろな原料を使って薬やお茶などを調合、販売してきました。
他にも調剤薬局はありましたが、ニューヨーカーの支持をあつめたのがキールズ。
今となっては「美のアポセカリー(調剤薬局)」として世界中に広がっています。

 

キールズは化粧品メーカーという印象が大きいですが、発祥は薬局。
普通の化粧品メーカーとは異なるんです。

 

そういった背景があるせいか、キールズの化粧品は他にはないユニークな化粧品が多いですし、
また効果が出やすい化粧品も多いので気に入っているブランドの一つです。
(芸能人の愛用者も多いようですよ♪)

 

今回紹介する化粧下地も、スキンケア機能が付いた毛穴カバーに特化した化粧下地ということで
今後他のブランドからも出てくる可能性はありますが、登場した地点ではかなり珍しい商品です。

 

実際に使ってみるとその便利さには驚かされます。

 

 

キールズブラーは毛穴が目立たないだけじゃない!素肌も綺麗に仕上がります。

 

キールズブラーは他の化粧下地と比べて特徴的な点が多い化粧下地です。
当サイトでは「毛穴カバー力が高い」という部分に注目して、その部分が得意&優秀な化粧下地を紹介しています。

 

キールズブラーはもちろん毛穴のカバー力が非常に高いです。
ですが、それだけじゃないんです。

 

肌に近い色のテクスチャーで、光拡散粒子が入った、マットな質感の下地を塗ると
毛穴だけでなく肌の凹凸も無理なくカバーできます。

 

毛穴や肌のアラをぼかして、下地だけでも肌がきれいに見えます。
その仕上がりの上にファンデーションを塗っていくと・・・綺麗なベースメイクができます!

 

キールズ 化粧下地

 

#ホームページにもそのあたりのことが掲載されていますよ。

 

 

 

キールズブラーはスキンケア機能がついている

 

カバー力の高かったり崩れにくかったり、高機能な化粧下地って
使ってみると肌に負担があるな。と感じることが多かったです。
(そして値段も結構高い・・)

 

ところがブラーは、なんとスキンケア機能がついています。
近年美容液成分が入った下地やファンデーションなども増えてきて、美容液ファンデなんて呼ばれたりしますが
高機能な下地で、夜寝る前に使ってもOKなレベルのスキンケア機能がついているのにはかなり驚きました。

 

さらに驚くのが、使っていると毛穴が目立たなくなるということ。
嬉しい機能がついて使い心地がいいのでとても使いやすい化粧下地なんです。

 

配合成分

  • レンズマメエキス・・・レンズマメから抽出した成分。毛穴まわりのターンオーバー促進と肌のひきしめ。
  • リポヒドロキシ酸(LHA)・・・古い角質を除去、肌を柔らかく。
  • ブートレースツリーエキス・・・中南米のガイアナ共和国で生息する木から抽出される成分。肌のバリア機能改善。

 

 

 

キールズブラーの口コミ

 

ではキールズブラーを実際に使っての口コミを紹介していこうと思います。

 

キールズ 化粧下地

 

キールズの化粧下地ブラー。
キールズの化粧品のパッケージはどれもシンプル。
シンプルですが英語でのロゴが結構かっこいいですよね。

 

かっこいいシンプルさなので、男性にも人気がありますし、
メンズコスメも展開されています。

 

かわいらしい化粧品とは違いシンプルでかっこいいので、確かに男性も持てそうな感じですよね。
(ちなみにキールズのリップクリームは某ジャニーズアイドルも使用していると話題ですね^^)

 

ブラーもシンプルなパッケージ。
箱だけでなくチューブもシンプルです。

 

装飾はないですが、その分?非常に使いやすいですよ。

 

少し平べったいタイプのチューブに入っています。
毛穴用の下地って結構量が少ないことも多いのですが、キールズブラーはたっぷり入っています。
これで、この価格は結構安いと思いますよ。

 

 

 

チューブは先が細くなっているタイプ。
だから量の調整がしやすく、小鼻や頬など部分的な使用もしやすいですし、
顔全体への使用もしやすいです。

 

 

中の下地はこんな感じ。
肌の色に近い、マットな質感の下地です。

 

キールズ 化粧下地

 

あまりに肌色で一瞬びっくりしたのですが、
びっくりするくらいなので、肌なじみが非常にいいんです。

 

肌に乗せて浮くことが全くありません。

 

日本人の肌の色に合いやすいようで、ブラーに関しては色が合わないという口コミも少ないです。
なので、色選びが難しいなと感じている人にもいいかもしれないと思いますよ。

 

 

一般的な化粧下地、タイプは様々なので一概には言えませんが、
キールズブラーはかなりのマットな質感です。

 

今までツヤがでる下地を使っていたこともあって、マットな質感にも最初はかなり驚いたのですが、
使ってみてこの良さがすごくわかりました。

 

マットな、ちょっとぼやける感じが、肌のアラをしっかり隠してくれます。
マットな下地のおかげでしょうね、重ね塗りの厚化粧っぽい感じにはならないんです。

 

例えば、下地もファンデもツヤをかなり出す感じのタイプだと、掛け算的な感じになって
ツヤはより出るかもしれませんが、厚塗り感は出やすくなるかと思います。

 

でもマットな下地にファンデはツヤありを選ぶとタイプが違うからなのか、
しっかりめにメイクをしてしっかりカバーしても、あまり厚塗りしています、という仕上がりにならないです。

 

毛穴がしっかり隠れるのはもちろんなのですが、その仕上がり感もとてもいいなと感じています。

 

 

毛穴カバー力はピカイチかも!?

 

さて、ブラーは毛穴のカバー力に力を入れている下地です。
上でも書きましたが、マットな下地がぽっかり空いた毛穴を塞いでカバーしてくれます。
その時にぼやかしてくれる感じになるので塞いだ毛穴と肌との境がなめらかに仕上がるので
その後塗ったファンデがうまいこと乗るのでつるんとした綺麗は肌に仕上がります。

 

キールズ 化粧下地
#口コミも上々です♪

 

 

 

毛穴を塞ぐのは良くないのでは・・?

 

ブラーやオイルブロックのように毛穴をふさぐタイプの毛穴カバー下地って
毛穴を塞ぐからよくないのでは・・?と思いませんか?

 

私もそう思って塞ぐタイプの下地は避けていました。
が、ポツポツ毛穴がどうにも目立って、そんなことを言っていられない状態に・・・

 

しょうがない・・と思って使ってみたのですが、あまりのカバー力と手軽さに
早く使っておけばよかった!!と思いました。

 

キールズ 化粧下地

 

実際に毛穴をふさぐのがいいのか悪いのか、正直よくわかりません。
ただ、自分が使っている実感としては、こういうタイプの下地を使って塞いでも塞がなくても
肌の状態はあまり変わらないです。なので、特に問題ないのでは、と思っています。

 

また、毛穴を埋めるようなタイプの下地ではなくても、
そもそもぱっくり開いている毛穴には、下地やファンデが普通にメイクしても入っていると思います。
特にリキッドファンデなんて、大きな毛穴には流れ込んでるかも・・と感じることも今まで多々ありました。

 

それなら、「毛穴カバー」と、毛穴に入れること?も考えて作られたような
専用の下地ならいいのでは?というのが私の見解です。

 

さらに、最近の毛穴カバー下地はスキンケアのことも考えられているものも出てきました。
オイルブロックも考えられてると思いますが、キールズブラーなんて夜のお手入れで使ってもOK!
と言われるほどなので・・・それを考えると、ファンデとかで毛穴が埋まるよりははるかにいいのではと思います。

 

実際に使っていて、スキンケア機能が高い毛穴カバー下地を使っていると
肌や毛穴の感じがいいな♪と感じることが多いですよ。

 

 

毛穴を埋めるようなタイプの毛穴下地だけでなく普通の下地やファンデーションも
どのみちしっかりメイク落としでオフするのは大事だと思います。
それは忘れてはいけないと思いますが(特に毛穴が悩みなら汚れオフはすごく大事です)
スキンケアもきちんとしているのなら、塞ぐタイプの下地でもそれほど気にしなくてもいいのでは、と思っています。

 

とはいえ、人それぞれ肌の状態や毛穴も違うので、ケースバイケースだと思います、
自分の肌の状態を見ながら無理しないように使用してくださいね^^

 

 

 

 

 

男性の毛穴&肌の凹凸カバーにも

 

キールズブラーは肌色でツヤのないマットな質感の下地です。
なので女性だけでなく男性にもおすすめできます。

 

毛穴の開きや凹凸って男性でも悩んでいる人、少なくありません。
メイクをする男性も増えてきているようですが、抵抗があったり面倒という人もまだまだいます。

 

ファンデーションは塗りたくないけれど、毛穴はどうにかしたいなと思っている男性に
キールズブラーはおすすめです。

 

他の下地のように白っぽくならないですし、ツヤもほとんどないので、
何か塗りました!という感じが他の化粧品と比べるとかなり少ないです。

 

それでいて毛穴や肌の色むらは隠せるので、男性でもお使いいただけると思いますよ。

 

自然な使い方としては、量をつけすぎないこと。
夜のスキンケアで使用できるので、夜などに使ってみてちょうどいい量を見つけてくださいね。

 

例えば少量を毛穴が目立つ頬にだけ使うという使い方もできますよ。

 

 

まとめ

 

キールズ 化粧下地

 

マットな質感と肌に合いやすい色の毛穴カバー下地、キールズブラー。
毛穴に対するスキンケア機能もついているということで、新しい化粧下地と言えると思います。

 

毛穴をカバーするのはもちろん、「ぼかす」というのもとても上手で、毛穴以外のカバー力もあります。
小鼻、頬、アゴなどの部分的に使用することはもちろん、
顔全体の化粧下地としても使用できます。

 

つけすぎると、モロモロ?カス?のようなものが出ることもあるので量のつけすぎには注意ですが
「化粧下地」として見てもとても使いやすく優秀な下地と言えると思います。

 

カバー力が高い下地やファンデーションって割と肌の負担が大きいものが多いですが
ブラーは刺激や肌への負担をあまり感じずに使える、使い心地面を見ても優秀な下地と言えると思います。

 

値段も手ごろでおすすめですよ。

 

詳細はこちら⇒キールズ 化粧下地 ブラー

 

 

毛穴カバー化粧下地ランキングトップへ